browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

産業用太陽光発電は一つの革命

産業用太陽光発電は今や、人類にとっての新しいエネルギーの形であると言うことができます。

現状で電気を作り出す為に使うエネルギーは、余剰過ぎると言わざるをえません。

タービンを回して発電するわけですが、そのタービンを回すのに燃料を燃やして水を沸騰させ蒸気にかえてその蒸気でタービンを回すというなんとも原始的な発電法が現在の主な発電法です。

このような涙ぐましい努力をしなければ電力変換できないのですが、太陽光発電なら、その燃料はいりません。

太陽光を直接電力に変換できるというメリットがあります。

私は昔から感じていたのですが、蒸気がタービンを回すことについての原理自体が原始的でどうにも気に入らなかったのです。

そんなわけですから、これからの産業用太陽光発電に関しては、おおいに頑張ってほしいと考えている次第なのであります。

太陽の光を直接電力に変換するというのは、クリーンでエコロジカルであり、メリットばかりの世界であります。

しかしながら太陽光発電というのは、日照不足で電力不足に繋がるというイメージがあるようです。

しかしながらそれは、昔の話です。

今や蓄電池とのコラボレーションにより、日照時間の電力は蓄電池に蓄えて使うという技が生まれました。

これは、蓄電池の性能が飛躍的に伸びたことと、ソーラーパネルの驚異的な性能アップによる連携のために太陽光発電のコストパフォーマンスに無駄がない為といえるでしょう。

そうしたことが重なると産業用太陽光発電はもはや即座に切り替えてもいいエネルギーの使い方と言えるのではないでしょうか。

そうです、最早既存の発電方法は時代遅れの代物なのです。

しかも電力を買い取ってくれる産業用太陽光発電はエネルギーの革命と言っても過言ではありません。

家庭用の太陽光発電でさえも驚異的な進化を遂げているほどなのです、ということは産業用太陽光発電なら更に数倍の力が求められると考えることはできないでしょうか。

今のスマートフォンや、その他の携帯用端末にも太陽光発電を当たり前のようにつければ良いのにと考えました。

実際にスマホの充電器に太陽光発電が使われていることは知っていましたが、スマホのバッテリーを充電するにはもっと改善しなければいけない点があります。

しかしながら野外で充電できるということはなんと素晴らしいことなのでしょうか。

仮にテントで暮らしていたとしてもスマホが充電できるという素晴らしき時代にきているわけです。

これを革命と呼ばずしてどうしますか。


© 2016 産業用太陽光発電を設置しよう